02

Tagformance lite

RFIDタグ・ラベル性能検査装置

Tagformance liteは、すべてのラボシステムの心臓部に値します。アクセサリーやハードウェアオプションの幅広い選択が可能で、R&D用途として、タグデザイナー向けのスターターキットから主要なタグメーカーが備えた研究室に必要なすべてを構築するだけでなく、システムインテグレーターもしくはエンドユーザーが軽量で持ち運びに最適なフィールドキットを提供します。 TagformanceはEPC Class1 Gen2の機能と性能を評価するための完成された測定ソリューションです。 T測定装置、複数のソフトウェアパッケージ、およびシステムを完成させるアクセサリーで構成されます。また、すべてのハードウェア、ソフトウェアおよびアクセサリーはモジュール式となっているほか、導入時の作業やメンテナンスが容易に可能です。 Voyantic社は、Tagformanceをターンキーツールとするため、ご要望に応じて導入作業、トレーニングやメンテナンスサービスも提供しています。 タグのデザイン、RFIDの導入、生産品質のモニタリング、プロトコルテスト、テクニカルセールスや学術研究に最も適したソフトウェアツールやハードウェアアクセサリーを提供します。最先端のRFID測定ツールを利用することにより、コアビジネスに専念することができます。

測定事例

異なる材料でそれぞれの測定結果を持った6個のタグが付いた瓶があります。Tagformanceで最大のリードレンジを算出した後に、周波数の関数としてセンシティビティ(受信感度)を測定しました。たったの10分でこれらの項目を設定および測定しました。効率化とは何かを証明した結果となりました。

リードレンジは ETSI (865.6-867.6 MHz)および FCC (902-928 MHz)の各周波数レンジのグラフから読み取ることができます。これらのデータにより、タグの選択、配置、アプリケーションの可能性テストが簡単になります。また、Tagformanceで試行錯誤する時間をなくします。